その他の情報

豆をまいて心の中にある邪気を追い払いましょう!

目安時間 4分
  • コピーしました

当記事はアフィリエイト広告を利用しています。

 

先日までご案内していた特典戦略が学べる「ベネフィットマジック」の期間限定キャンペーンが終了しました。

 

まだ発売されたばかりの教材なので今回はご購入を見送った方もまたの機会に検討して頂ければ幸いです。

 

ちなみに販売者のmomoさんからの購入者通信では、今後もバージョンアップしたり充実したアフターサポートをやっていく予定だということです。

期間限定特典だった個別コンサル等についても、momoさんのサポートが開始次第、随時紹介していきますね。

 

あと2月からGメールのガイドラインが変更になった関係で、ハリーのメルマガが「迷惑メール」に入ってしまう可能性があります。

 

Gメールから登録された読者さんのみ対象となっており、お手数ですが以下を参考にメール設定をして頂けると助かります。
(※パソコンからのみしか設定は出来ませんのでご注意下さい。)

 

http://affiliatekouza.net/y/z0d7dky7

(こちらはアンリミテッドアフィリエイトという教材の作成者、小林憲史さんの資料となっております。)

 

さて今日は2月3日ということで節分の日となっています。

 

節分には豆をまいて邪気を払ったり、年齢の数だけ豆を食べて1年間の幸せを祈ると言われていますね。

 

 

節分では邪気にあたるものとして、鬼のお面をかぶった人に豆を投げるのが行事として有名です。

 

そもそも昔は自然による災害や疫病、飢餓といった不幸な災いの原因は鬼の仕業と捉えられていたとか。

 

そこで不幸な出来事を鎮める為、節分に鬼を払うという行事が定着したそうです。

 

ちなみに鬼を払うのに豆が用いられるようになったのは、五穀(米・麦・ひえ・あわ・豆)には穀霊と呼ばれる精霊が宿るということで粒が一番大きい豆が鬼を払うのに最適だとされました。

 

また「鬼は外、福は内」というかけ声には、「鬼という目に見えない邪悪な存在」を追い払う為に考えられたと言われています。

 

邪悪な鬼を外へ追い出し福を家に迎えるという掛け声として有名ですが、他にも地域によって様々なかけ声があるみたいですよ。

 

ハリーの地元には「光の道」として有名な「宮地嶽神社」という所があります。

 

出川哲朗さんが電動バイクで旅をする、「充電させてもらえませんか?」という番組でも紹介されたことがあり昨日と今日の2日間に渡り節分祭が行われていました。

 

ハリーは昨日行ったのですが平日にもかかわらず物凄い人の数で、まかれた豆の中には旅行券や家電製品等の当たりくじも入っていることで毎年大盛況となっています。

 

残念ながら当たりくじとは縁はありませんでしたが、ハリー自身も邪気を追い払える機会に恵まれ今後もアフィリエイト作業に精進できそうです。

 

アフィリエイトでは正しい作業を継続していれば、運営しているサイトを収益化させることが可能です。

 

しかし、あなたの身の回りで不幸な出来事が続いている場合、何かしらの邪気の影響を受けているのかもしれません。

 

節分の日に倣って豆をまいてあなた自身の福を招き入れる様にしてくださいね。

 

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

アバター画像
ハリー

ハリーと申します。2020年からアフィリエイトを始め、現在は複数のサイトを運営中。 時間に比例しない働き方としてアフィリエイト全般に関する情報を、ブログやメルマガを使って配信しています。 ハリーはアフィリエイトと出会ったことで人生が大きく変わりました。 今からアフィリエイトを始めようと思っている方や、 1人で作業をしていて不安なことがあれば何でもご相談して下さいね。

サイト運営者について

当サイトにお越し頂きありがとうございます。管理人のハリーと申します。
2020年からアフィリエイトを実践しながら現在は「情報配信アフィリエイト」「ASPアフィリエイト」を中心に取り組んでいます。当サイトでは今からアフィリエイトを始めようとしている初心者から上級者まで実践可能なフィリエイトテクニックを配信中です。

よく読まれている記事
検索
カテゴリー
お問い合わせ

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。原則24時間以内にご返信させて頂きます。

お気に入り追加

お気に入りに登録されると次回からのアクセスが楽になります。お気に入りに登録するには、 [CTRL+Dボタン]で登録できます。